ネットベット9観点徹底評価│本音で語るユーザー目線のレビュー

ネットベット

ネットベットは他のオンラインカジノと比較しても「ライセンスの信頼性」の面で十分に評価できるオンラインカジノです。

まず、日本向けのライセンスのベースは、ジブラルタルと並んで世界的に透明性があることで有名な「マルタライセンス」です。

次に、イギリス内に向けては、イギリスのギャンブルを管轄する政府機関「イギリスギャンブリングコミッション」のライセンスも取得し運営されています。

このようにライセンス面では十分に評価できるネットベットですが、私たちプレイヤーにとって大事なのはライセンスだけではありません

評価ポイントの具体例
  • ゲーム性
  • ゲームや個人情報の安全性
  • プロモーション
  • 入出金方法・入出金時間
  • サポートの日本語対応

このように、人によってどこを重視するかは違うと思いますが、「評価ポイント」はいくつもあります。

そこでこのページでは、ネットベットを「プレイヤー視点」で徹底評価していきます。

この記事がこれからネットベットで遊ぶ方の参考になれば幸いです。

ネットベットの9観点徹底評価

ここで評価する9観点
  • イカサマ対策
  • キャッシュ&ボーナス管理
  • 入出金方法評価
  • 会員制システム
  • ゲーム性
    • スロット
    • スポーツ
    • ライブカジノ
  • プロモーション
  • 日本語サポート

ネットベットのイカサマ対策

オンラインカジノのゲームは「ゲーム開発会社」のソフトウェアが使用されています。

これは日本のパチンコ・スロットに似た部分があります。

例えば、日本のパチンコメーカーには「サミー」「三共」「ニューギン」などがありますね。

そして、「遊ぶホール」が違ったとしても、北海道から沖縄までどのホールでプレイしても同じパチンコ・スロットがプレイできます

オンラインカジノに置換すると、

  • ホール:ネットベット・ベラジョンカジノ・エンパイアカジノなどのカジノ
  • メーカー:ネットエントやエボリューションゲーミングなどのソフトウェア

ということになります。

では「メーカー側がイカサマしていた」としたらどうなるでしょう?

ネットベットなどのオンラインカジノ側は、その事実を知らずに、ユーザーにゲームを提供することになってしまいます。

iTechLabsのRNG認証

そこでネットベットでは第三者機関「iTechLabs」に調査を依頼し、RNG(乱数発生器)のチェックを受けています

その結果、

  • トランプ
  • サイコロ
  • ルーレットの出目
  • スロット

など、ネットベット内のすべてのゲームにおいて「RNGにイカサマがなかった」ことが分かっています。

つまり、公表されているペイアウト率通りのゲームがプレイできるということです。

こうしたことからネットベットは「イカサマ等の不正が絶対許せない」という方にオススメです。

ネットベットのキャッシュ&ボーナス管理

ネットベットは、

  • キャッシュ
  • ボーナス

が別カウントで管理されるオンラインカジノ・ブックメーカーです。

ワンダリーノのようにキャッシュとボーナスが同一のオンラインカジノは、入金額(キャッシュ)に対してもボーナス出金条件が課せられます。

「ボーナスをもらったらキャッシュが出金できなくなった」というトラブルも後を絶えません。

しかし、ネットベットはキャッシュ・ボーナスが別なので、キャッシュに出金条件が課せられることはありません。

プレイヤーが安心してボーナスを利用できる環境があるのもネットベットの良い所です。

ネットベットのキャッシュ出金条件

多くのオンラインカジノでは、キャッシュ出金条件が1倍(100ドル入金したら100ドルのベットが必要)となっています。

しかし、ネットベットのキャッシュ出金条件は「入金額の最低20%のベット」で大丈夫です(ネットベット規約13.18参照)。

ネットベットの入出金方法評価

ネットベットの入金方法は、

  • クレジットカード
  • エコペイズ
  • ビーナスポイント
  • アイウォレット
  • アストロペイ

の5種類があります。

そして、ネットベットの出金方法は、

  • エコペイズ
  • ビーナスポイント
  • アイウォレット

の3種類です。

銀行振り込みなど長期メンテナンス中で使用できないものは記載しておりません。

エコペイズだけでなくビーナスポイントにも対応しているので、そこは十分に評価できます。

クレジットカード⇒ビーナスポイント出金も可能

ネットベットが素晴らしいのは、

  • クレジットカード入金⇒ビーナスポイント出金
  • クレジットカード入金⇒エコペイズ出金
  • クレジットカード入金⇒アイウォレット出金
  • エコペイズ入金⇒ビーナスポイント出金

などにも対応していることです。

好きな入金方法・好きな出金方法を選べるので管理が楽ですし、ネットベットの勝利金をビーナスポイントに移動させて、他のカジノにビーナスポイント入金することもできます。

ビーナスポイントの入金履歴がなくてもビーナスポイントに出金できるので、「クレジットカード入金⇒ビーナスポイント出金」するのがオススメです。

入出金手数料も無料

さらに、ネットベットの入出金手数料は無料です。

オンラインカジノの中には「クレジット入金のみ手数料2.5%」というカジノもありますがクレジット入金についてもネットベットは無料です。

出金手数料もかかりませんので、気軽に入出金することができます。

ネットベットの会員制システム

ネットベットには会員制システムの「プレイヤーズクラブ」があります。

このプレイヤーズクラブがすごいのは「キャッシュ交換」もできるということです。

このプレイヤーズクラブのルールは少し分かりにくいですが、ランクが上がるごとに還元率が高くなります。

このように「遊び続ける人を優遇するシステム」があるのもネットベットの良い所です。

ネットベットのゲーム性

ネットベットは「スロット」「スポーツベッティング」「ライブカジノ」において、それぞれ他のカジノとは違う特徴があります。

スロットは23社採用

ネットベットでは、スロットソフトウェアを23社採用しています。

※上記画像では24社ありますが、エボリューションゲーミングはスロットがないので、ここでは23社としました。
  • スロットに強いカジ旅でも10社
  • 同じマルタライセンスのチェリーカジノでも約10社
  • パイザカジノでは15社

となっており、スロットソフトウェアの採用数は業界でもトップクラスです。

29のスポーツ・100種類以上のベット種類

ネットベットのスポーツベッティングは業界最大手のプラットフォーム「SBTech」を採用しています。

スポーツ数は29種類。

例えばサッカーのJ1リーグでは、ベット種類が100種類以上あります。

さらにベースがSBtechなので、過去データが見れますしデータ対決も可能です。

最小ベット金額

ネットベットスポーツの最小ベット金額は$0.07と低いので、スポーツベッティング初心者の方にもオススメできます。

ライブカジノはテーブルリミットが◎

ネットベットのライブカジノは、

  • エボリューションゲーミング
  • ネットエント

の2社のみとなっており、ライブカジノ採用数では他のオンラインカジノに大きく劣ります

ライブカジノ数比較の参考情報

しかし「テーブルリミット」を見てみると、ネットベットの特徴が見えてきます。

ほとんどのオンラインカジノのエボリューションゲーミングのライブバカラのテーブルリミットは$1~$5,000です。

それに対してネットベットは$1~$10,000となっています。

エボリューションゲーミングのライブカジノをプレイするハイローラープレイヤーは、先ほど紹介した「プレイヤーズクラブ」もありますので、ネットベットを選んで遊ぶとお得になることが多いでしょう。

ネットベットは出金無制限ですので、この点でもハイローラーの方にオススメできます。

ネットベットのプロモーション

ネットベットには、

  • 月間プロモーション
    ※アドベントカレンダー、スターバーストフリースピンなど
  • 曜日限定プロモーション
    ※無料10回フリースピン(水曜日)や50%入金ボーナス(金曜日)など
  • トーナメント
  • ウェルカムオファー

などのプロモーションが常時開催されています。

プロモーションの面では他のオンラインカジノと同等レベルで、「とくにここがスゴイ!」という部分はありませんが、定期的に開催されているので、毎日ログインしてチェックするのがオススメです。

ネットベットの日本語サポート

さいごに、ネットベットの日本語サポートですが、ライブチャット時間が「毎日17:30~25:30(夏時間は16:30~24:30)」と短いのは残念なところです。

しかし、

  • メール
  • ライブチャット
  • 電話

の3つの方法で問い合わせできるとともに、日本人スタッフもいますので、日本語が伝わりやすいです。

※ライブチャットで相手が非ネイティブだった場合は、質問が伝わらなかったり、聞きたい答えが返ってこなかったりします。

「きちんとした回答」が欲しい場合は、ライブチャットではなくメールで質問する方がオススメです。

「完成度の高い日本語対応」を求める方にも、ネットベットはオススメできます。

ネットベットのライバルカジノは?

ここまでネットベットのメリットを紹介してきましたが、これらの評価を踏まえて、ネットベットのライバルとなるカジノについても紹介します。

同じ特徴を持ったライバルは、

  • ベラジョンカジノ
  • チェリーカジノ

です。

ベラジョンカジノはスポーツベッティングはありませんが、上場企業運営&マルタライセンスで、ネットベットと同じように透明性ある運営をしています。

チェリーカジノは、ネットベットと同じくスポーツベッティング・ライブカジノ・スロットのすべてがあり、上場企業運営で、ソフトウェアも開発しています。

ネットベットに興味がある方は「透明性」「安全性」なども大事にする方だと思いますので、

  • ネットベット
  • チェリーカジノ
  • ベラジョンカジノ(注)スポーツなし

あたりでプレイしてみて、その中から自分に合ったカジノで長期的にプレイしてみてはいかがでしょうか。

ベラジョンカジノ辛口レビュー!ハイローラー視点で徹底解説

2018.10.12

ベラジョンカジノ$30入金不要ボーナス

チェリーカジノ徹底評価!7つのメリットと2つの注意点

2018.11.03

チェリーカジノ$30入金不要ボーナス

ネットベットのここが惜しい!

さいごになりましたが、ネットベットのここが惜しい!という部分も紹介したいと思います。

ネットベットのここが惜しい!
  1. 仮想通貨入出金非対応
    ネットベットは現状ビットコインなどの仮想通貨に対応していません。
  2. 表示速度が遅い
    特にスポーツベッティングで遊ぶ場合、3G回線だと表示されるまでかなり時間がかかります。
  3. ライブカジノにアジア系ディーラーソフトがない
    ライブカジノはすべてヨーロッパ系ディーラーです。
    アジアゲーミングやゲームプレイ、オールベットなどアジア系ディーラーソフトウェアが採用されていません。
  4. カジノ・スポーツ・ベガスが別口座に分かれている
    ネットベットは、
    ①ライブカジノ・スロット用口座
    ②スポーツベッティング口座
    ③ベガス(プレイテック)口座
    の3つの口座に分かれています。
    資金移動はいつでもできますし、ある意味で管理しやすいですが、カジノもスポーツも楽しむ人からするとストレスの種になるかもしれません。

特に「表示速度」が遅いのは時にストレスを感じますので、もしこのページをネットベット運営者が見ていたら、ぜひ改善をお願いしたいと思います。

さいごに

ネットベットはライブカジノのソフトウェア数を除いて、全体的にとてもよくまとまっているオンラインカジノです。

  • イカサマがない
  • サポートの日本語対応が分かりやすい
  • 入出金ルールが明確

これだけでも「安心してプレイ」することができるので、まずは10ドル~30ドルの少額からネットベットを体験してみてはいかがでしょうか。