ネットベットのバンドルカード・Vプリカ入金対応と入金方法

ネットベット

ネットベットはマルタライセンスで運営されているブックメーカー・オンラインカジノです。

日本語サポートの「質」が高いとともに、

  • スロット採用ゲーミングプロバイダは20社以上
  • エボリューションゲーミング(ライブカジノ)のテーブルリミットは$1~$10,000と広い

というように、「プレイヤーのニーズに応えるゲーム性」もあります。

さらに、ネットベットプレイヤーズクラブがあるため、遊べば遊ぶほど優遇される=既存のネットベットプレイヤーを大切にする仕組みもあるのが特徴です。

ネットベット9観点徹底評価│本音で語るユーザー目線のレビュー

2018.11.30

しかし、中には私のように「クレジット決済したくない」という人もいるでしょうし、そもそも「クレジットカードとの相性が悪くてクレジット入金できなかった」という人もいるでしょう。

そんな時に使えるのがVISAプリペイドである「Vプリカ」や「バンドルカード」です

これらのカードは審査なしの即日発行。

プリペイド=事前にチャージする仕組みなので、毎月の予算管理も大変しやすいです。

では、ネットベットでVプリカやバンドルカードは使えるのでしょうか?

このページでは、実際にネットベットにVプリカ・バンドルカード入金してみた結果と、実際の入金方法を紹介していきます。

ネットベットにVプリカ・バンドルカードで入金した結果

Vプリカとバンドルカードは、どちらもVISAプリペイドカードです。

しかし、Vプリカはライフカード株式会社発行、バンドルカードは株式会社カンム発行と言うことで、「使えるカジノ」に差があります。

ということで、まずは、実際に両方で入金してみた結果を紹介していきます。

Vプリカ:非対応

まず、ネットベットにVプリカ入金してみたところ、下記のように「お取り扱い出来ませんでした」と表示され、入金することができませんでした。

バンドルカード:対応

次に、バンドルカードを使ってネットベットに入金してみたところ、「承認済み」と表示され、入金することができました。

これらのことから、ネットベットは「Vプリカ入金はできないけど、バンドルカード入金はできるオンラインカジノ」であることが分かります。

ネットベットにバンドルカード入金する方法

では、どうしたらバンドルカード入金することができるのでしょうか?

▼バンドルカード入金6ステップ▼

  1. バンドルカードを作成し、入金する
  2. 入金金額を選択
  3. バンドルカード情報を入力
  4. セキュリティーコード再入力
  5. EPROプリペイドを交換
  6. バンドルカード入金完了

バンドルカードを作成し、入金する

まずはバンドルカードを作成し、バンドルカードに入金します。

バンドルカードの作成は、

  1. アプリのダウンロード
  2. アプリ上からバンドルカードに登録
の2ステップで完了します。

\アプリのダウンロードはこちら/

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

Kanmu, Inc.無料posted withアプリーチ

バンドルカードの入金は、

  • クレジットカード
  • セブン銀行ATM
  • ドコモ・ソフトバンク決済
  • 銀行ATM(ペイジー)
  • コンビニ払い(ファミポートやロッピー)
などから選んで、登録後にすぐに入金することが可能です。

ポイント

バンドルカードは入金・チャージ手数料や決済手数料、発行手数料が0円ですので、その点も安心して使えます。

注意

※「ポチっとチャージ」「ドコモ・ソフトバンク支払い」の場合は300円以上の手数料がかかります。
※クレジットカードと同じように海外事務手数料がかかります。バンドルカードの海外事務手数料は4.5%で、1000円入金する場合は45円の手数料がかかります。

バンドルカードに入金できたら、次はネットベットにバンドルカードで入金していきましょう。

入金金額を選択

  1. 「クレジットカード」を選択
  2. 「入金金額」を入力

最低入金金額は$10です。

バンドルカード情報を入力

  1. カードのお名前
    「VANDLE USER」と入力
  2. 有効期限
    バンドルカードに表示されている有効期限を入力
  3. カード番号
    バンドルカードの16桁のカード番号をハイフンなしで入力
  4. セキュリティー番号
    バンドルカード右上の「セキュリティーコード(3桁の数字)」を入力
ポイント

バンドルカードは無記名型のVISAプリペイドで、すべてのユーザーは共通して、

  • 姓:VANDLE
  • 名:USER

となっています。

そのため、ここで記入する「カードのお名前」には全員「VANDLE(半角スペース)USER」と記入する必要があります。

セキュリティーコード再入力

  1. CVV番号
    3桁のセキュリティコードを再入力
  2. 「EPROプリペイドを購入」をクリック

EPROプリペイドを交換

  1. 「EPROプリペイドを交換」をクリック

バンドルカード入金完了

以上でネットベットへのバンドルカード入金は完了です。

ネットベットに本人確認書類を提出しよう

ネットベットにバンドルカードで入金したら、出金するために「バンドルカード書類」を提出する必要があります。

バンドルカードのリアルカードを発行している人はクレジットカード書類と同じようにカードそのものを撮影すれば大丈夫ですが、多くの場合は「仮想カード(アプリ上のカード)」のまま使うと思います。

この場合は下記のように、「スマホに表示したバンドルカードをカメラで撮影する」必要があります。

また、バンドルカードは無記名型で名義が「VANDLE USER」となっています。

そのため、筆者は、下記のように「入金処理した日の履歴部分」も併せてネットベットに送りました。

この2つの書類を送って1発で審査が通りましたので、参考にしていただければ幸いです。

さいごに

ネットベットはバンドルカードの使えるオンラインカジノです。

はじめに紹介したように、使っているクレジットカードの相性が悪くて使えなかった方や、クレジットカード明細を家族に見られたくない方にオススメです。

また、Vプリカと違ってカード番号も変わりませんし、チャージ手数料などもかかりません。

リアルカードも発行できるので、オンラインカジノだけでなく、イオンモールやアウトレットモールなどでも使うことができます。

非常に使い勝手が良いですので、ぜひバンドルカードをオンラインカジノ以外でも有効活用してみてくださいね。

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

Kanmu, Inc.無料posted withアプリーチ