パイザカジノ辛口レビュー!16の評価ポイントをリアルプレイヤー視点で徹底解説

パイザカジノ

パイザカジノは2016年から運営開始たばかりの新しいオンラインカジノですが、特に「リアルマネープレイヤー」から評価・評判の高いオンラインカジノです。

これは、パイザカジノの評価が分かる(メリット・デメリットを併せた)16のポイントを見ると理由が分かってきます。

パイザカジノのメリット
  1. カナワケ・キュラソーのWライセンス運営
  2. 完全スマホ対応
  3. 採用プロバイダ(ソフト)がスロット15社・ライブカジノ13社とトップクラス(ゲーム性◎)
  4. 少額プレイから最大600万円の高額プレイまで幅広く対応
  5. 日本人プレイヤーがアジア最大のジャックポット1億7787万円を的中
  6. ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュの3つの仮想通貨に対応
  7. 日本語サポート24時間365日
  8. メール・チャットに加えてLINE・Skype対応もある
  9. 入金限度額無制限・出金限度額無制限
  10. 入金即時・出金最短2分(平均15分)
  11. 業界トップクラスのコンプポイント採用(ベット金額に応じて現金還元)
  12. コンプレートの引き上げや2倍キャンペーンが定期的にある
パイザカジノのデメリット
  1. 世界で最も権威性ある「マルタ」「ジブラルタル」ライセンスではない
  2. ビーナスポイント(入出金方法の1つ)に対応していない
  3. 最新スロットの導入が遅い(スロットプレイヤーには不向き)
  4. 定期的なメンテナンスは◎だが、メンテナンス中はゲームができない(特に昼間に多い)

できる限り「辛口」で評価ポイントを挙げてきましたが、パイザカジノのデメリットは4つです。

デメリットがたった4つと少ないのは、(他のオンラインカジノに詳しい人ほど納得できると思いますが)「ライセンス」「ゲーム性」「入出金」「コンプポイント」において、どのオンラインカジノと比較してもトップクラスだからです。

唯一知っておきたいのは、ソフトウェアが多くても新作スロットの導入が遅いため、スロットプレイヤーには不向きだということです。

しかし、「ライブカジノ」「テーブルゲーム」をプレイするリアルマネープレイヤーであれば、パイザカジノは「選ぶ価値」があると思います。

それでは、そんなパイザカジノの特徴についてさらに詳しく知っていきましょう。

パイザカジノの基本情報

カジドン
まずは簡単にパイザカジノの基本情報(全体像)を見てみよう。
パイザカジノの基本情報
運営会社 Global System Technologies Inc.
ライセンス カナワケ・キュラソー
採用ソフトウェア 全23社(スロット15社・ライブカジノ13社)
入出金方法 クレジットカード(入金のみ)・エコペイズ・アイウォレット・ビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム
最低入金金額・限度額 1000円~・無制限
入金反映時間 即時~数分
最低出金金額・限度額 3000円~・無制限
出金処理時間 最短2分・平均15分
コンプポイント あり(1000円2ポイント~)
サポート対応 24時間・365日(チャット・メール・スカイプ・LINE)

パイザカジノの長所

ここまでパイザカジノのメリットデメリットに関する15の評価ポイントをリスト形式で紹介したり、パイザカジノの全体像となる基本情報を表で紹介してきました。

次は「パイザカジノだからこその長所」の中でも特に知っておくと良い3つのこと(他のカジノと違うこと)を紹介していきます。

ここで紹介する3つのメリット
  1. ベットするだけで現金還元されるコンプポイントがある
  2. 採用ソフトが多く、50円~600万円まで幅広いテーブルリミットがある
  3. 入出金やサポート体制でも◎
1つ目の長所

ベットするだけで現金還元!コンプポイント採用

パイザカジノでは登録した当初から「1000円2ポイント」のコンプポイントがつきます。

100万円ベットした場合は2,000円、1000万円ベットした場合は20,000円のコンプポイントが付与され、貯まったポイントは1ポイント1円として現金として使用することができます。

還元率が低いと思われるかもしれませんが、これはあくまで「ベット金額に対して」という部分にメリットがあります。

1ベット100円だとしても100ベットで10000円ですので、少額プレイでも知らない間にコンプポイントは貯まりますし、勝っている時は「勝利金とコンプポイントの二重取り」もできます。

ハイローラーの方であれば豪華な海外旅行に行けるくらいのコンプポイントが貯まる人もいるようです。

コンプポイントは通常VIPサービスですが、パイザカジノではすべてのユーザーにエントリーの必要なくコンプポイントを付与していますので、プレイしていれば必ずもらえます

また、パイザカジノでプレイしていると、

  • 1000円2ポイントから1000円5ポイント以上に引き上げてくれる
  • 定期的にコンプポイント2倍キャンペーンがある

ので、コンプレート引き上げ×2倍キャンペーンで、1000円10ポイント以上がもらえることもあります。

2つ目の長所

ソフト数◎!0円~600万円まで幅広いテーブルリミット

パイザカジノの採用ゲーミングプロバイダは、オンラインカジノの中でもトップクラスの全23社(スロット15社・ライブカジノ13社)です。

ライブカジノソフトウェア
  • マイクロ
  • OPUS
  • EBET
  • プレイテック
  • アジアゲーミング
  • ロータス
  • タイシャン
  • ポーンハブ
  • BBIN
  • オールベット
  • オリエンタル
  • ゲームプレイ
  • エボリューション
スロットソフトウェア
  • マイクロ
  • ネットエント
  • リアンダー
  • プレイテック
  • プレインゴー
  • ELK
  • ハバネロ
  • クイックスピン
  • ノーリミットシティ
  • ベットソフト
  • プラグマティック
  • スペードゲーミング
  • アジアゲーミング
  • BBIN
  • RTG

特に「ライブカジノソフトウェア」は13社と大変多く、今後も2社を採用予定しているので、間違いなく日本の中でもトップクラスです。

参考にメジャーなオンラインカジノのライブカジノソフトウェア数を紹介します。

  • ベラジョンカジノ:3社
  • エンパイアカジノ:10社
  • ビットカジノ:5社
  • クイーンカジノ:10社
  • カジ旅:2社
  • ネットベットカジノ:3社

また、ソフトウェア数が多い=テーブル数やテーブルリミットも多様性があるということで、1ベット50円~1ベット600万円まで自分のプレイスタイルに応じて楽しめます。

ディーラーもソフトウェアによって違いますが、パイザカジノだと他のカジノに比べて選びたい放題なので、「美人狙い」「勝てそうなゲームの流れのテーブル狙い」など自分の好みに合わせてプレイすることも可能です。

3つ目の長所

入出金やサポート体制も◎

パイザカジノは「入出金」や「サポート体制」でも他のカジノよりひときわ目立つサービスを提供しています。

入出金方法の多さと出金無制限

パイザカジノの入出金方法は、「エコペイズ」「アイウォレット」に加えて、「ビットコイン」「イーサリアム」「ビットコインキャッシュ」の3種類の仮想通貨に対応しています。

さらに、入出金共に無制限なので、自分のプレイ金額に応じた入金金額を選ぶことができます。

そして、2018年5月に日本人プレイヤーがジャックポットスロット「メガムーラ」を使ってパイザカジノで1億7787万円を的中させましたが、出金無制限のパイザカジノを使っていたからこそ勝利金を一度で引き出せたことでしょう。

これが出金制限のあるカジノだったら「勝ったのに引き出せない」という問題が起こりますから、リアルマネーでプレイする人ほど、パイザカジノを選ぶメリットは大きいです。

出金スピードもトップクラス

多くのオンラインカジノが出金に24時間~72時間かかるのは「ボーナス」があるためで、「ボーナスの出金条件を満たしているか」なども審査しなければいけないからです。

しかしパイザカジノには「ボーナス」はなく、あるのは現金還元のコンプポイントだけ。

だからこそ出金時間が平均15分・最短2分という、オンラインカジノの中でもトップクラスの出金スピードを誇っています。

※上の画像はパイザカジノの表示しているもので「出金平均2分」と書かれていますが、プレイヤー視点で使ってみると、実際は2分~15分ほど見ておくとよいため、この記事では「平均15分」と記載しています。

なお、この「平均15分・最短2分」はパイザカジノ側での出金処理のことです。

どのオンラインカジノでも同じですが、例えば仮想通貨なら「承認(Confirm)」があるため1時間程度かかりますし、エコペイズやアイウォレットでも各出金方法に応じた必要時間は別途かかります。

\ボーナスがない理由についてもっと詳しく/

なぜパイザカジノには登録時の入金不要ボーナスがないのか?

2018.07.31

VIP並みのサポート体制

パイザカジノは登録した段階から、

  • メール
  • チャット
  • LINE
  • Skype

の4つの方法で連絡を取り合うことができます(他にも「WECHAT」がありますが、これは中国版LINEのようなもので、中国人プレイヤーのサポートのために用いられています)。

日本語対応は24時間365日。

返信スピードも大変早く、こちらの悩みが解決するまで色々教えてくれますので、分からないことがあれば、積極的にサポートに聞いてみましょう。

パイザカジノのデメリット

ここまでパイザカジノについて特に知っておきたい3つのメリットを紹介してきましたが、特に知っておきたい「デメリット」も2つあります。

ここで紹介したい2つのデメリット
  1. ビーナスポイント非対応
  2. スロットプレイヤーには不向き
1つ目のデメリット

ビーナスポイント非対応

ビーナスポイントは手数料を安くしながらオンラインカジノに入出金できる決済方法の1つです。

ビーナスポイントを使ってカジノに入金した場合、ビーナスポイントが100ドルにつき0.5ドル還元してくれるためお得感がありますし、「クレジット入金したものの出金方法がない」という方にもよく使われています。

しかし、残念ながらパイザカジノはビーナスポイントには対応していませんので、

  • エコペイズ
  • アイウォレット
  • 仮想通貨(ビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム)

のどれかが出金のために必要になります。

2つ目のデメリット

スロットプレイヤーには不向き

パイザカジノはスロット・ライブカジノ共に力を入れているオンラインカジノですが、現状はライブカジノの方により力が入っています。

そのため「新作スロット」が登場した際も「ベラジョンやカジ旅ではプレイできるのに、パイザカジノではプレイできない」と言うことがよく起こります。

例えば、ネットエントから(投稿段階では最新のスロットである)「BerryBurst」がリリースされました。

他のオンラインカジノではプレイできるようになっているのですが、パイザカジノでプレイできなかったので、しぶしぶ筆者は、その時だけベラジョンカジノに乗り換えました。

このように「特に新台をプレイしたいスロットユーザー」からは不満が出てきやすいのがパイザカジノです。

さいごに

パイザカジノは、

  1. 入金・出金無制限
  2. 出金平均15分
  3. ライブカジノソフトウェア13社
  4. トップクラスのコンプポイント
  5. 充実したサポート体制

など他のオンラインカジノにはない特徴とメリットがあるオンラインカジノです。

初めにも紹介したように「リアルマネー」でプレイし「リアルマネーで出金」したい人ほどパイザカジノを選ぶべきですし、1ドル千ドルベット万ドルベットをするハイローラーの方にも自信を持ってオススメできます。

はじめてオンラインカジノで遊ぶ人から玄人プレイヤー、ハイローラープレイヤーまで、リアルマネー派の方は一度少額から遊んでみてくださいね。

\図解!パイザカジノ登録方法/

【図解】パイザカジノの登録方法│PC・スマホ対応

2018.07.25