クイーンカジノ辛口レビュー!VIP視点で語る11つのメリットと注意点

クイーンカジノ

クイーンカジノは、キャンペーンガールとして上原亜衣や川上奈々美を起用し、各女優の誕生日には「生誕祭」を行うなど、男性ほどプレイしていて楽しくなるオンラインカジノです。

そう言うと少しふざけて聞こえてしまうかもしれませんが、クイーンカジノはフィリピン政府が所有する「PARCOR(Philippine Amusement and Gaming Corporation)」からライセンスを取得しています。

  1. フィリピン政府の監視
  2. 100項目以上のレギュレーション(参考:PAGCOR Regulatory
  3. 財務状況の審査

などが行われフィリピン政府から運営許可(ライセンス)が下りてオンラインカジノが運営されていますので、安心感持ってカジノゲームを楽しむことができます。

そんなクイーンカジノのメリット・デメリットをVIP・ハイローラー視点でまとめたのが以下のリストです。

クイーンカジノのメリット
  1. 国営のPAGCORライセンスで運営され、資金を安心して預けられる
  2. 5つのVIPランクがあり、ランドカジノへのVIP招待など様々な特典がある
  3. ビットコイン入出金に対応(2018年7月より)
  4. ライブカジノソフトウェアが10社とトップクラス
  5. バカラ・ルーレット・ブラックジャックなどのライブカジノで万ドルベットできる
  6. リベートボーナスやリロードボーナスなどのキャッシュバックが揃っている
  7. 30ドルの入金不要ボーナスがある
  8. 常時キャンペーンが10種類以上あり、ボーナスで遊び尽くすことができる
  9. 専属VIPマネジャーが付く(電話対応も可)
  10. 銀行振込による入出金にも対応
  11. 12時間以内のスピーディーな出金処理
クイーンカジノのデメリット
  1. スロットが十分に揃っていない
  2. 入出金限度額を上げたい場合は、連絡して個別に対応してもらう必要がある
  3. 一部のボーナスはチャットやメールで申請しないと受け取れない

クイーンカジノを一言でいうなら「ライブカジノとVIP制度が充実したオンラインカジノ」で、ハイローラーやVIPも含め、ライブカジノを楽しむすべての人にオススメできます。

それでは、そんなクイーンカジノの基本情報からメリット・デメリットまで、さらに詳しく見ていきましょう。

クイーンカジノの基本情報

カジドン
まずは簡単にクイーンカジノの基本情報(全体像)を見てみよう。
クイーンカジノの基本情報
運営会社 AGGREGATED FUN INC.
ライセンス PAGCOR・キュラソー
採用ソフトウェア 調査中(スロット10社以上・ライブカジノ10社)
入出金方法 クレジットカード(入金のみ)・エコペイズ・アイウォレット・ビットコイン
最低入金金額・限度額 $10~・最大$5,000※個別引き上げ対応可
入金反映時間 即時~数分
最低出金金額・限度額 $50~・$5,000※個別引き上げ対応可
出金処理時間 4時間~12時間(最大72時間)
コンプポイント あり
サポート対応 メール・チャット(午前9時~午前3時)

クイーンカジノの3つの長所

ここまでクイーンカジノのメリット・デメリットのリストや基本情報を紹介してきました。

次は、その中でも特にハイローラーの方が知っておきたいクイーンカジノ独自の3つの長所を厳選し、詳しく紹介していきます。

ここで紹介する3つのメリット
  1. ライブカジノが10社と多く、最大6万ドルベットができる
  2. 選べるリベートボーナス・リロードボーナス
  3. ビットコインや銀行振込にも対応している
1つ目の長所

ライブカジノが10社と多く最大6万ドルベットできる

クイーンカジノは以下の10のライブカジノソフトウェア(ゲーミングプロバイダ)が導入されています。

ライブカジノの全ゲーミングプロバイダ
エボリューションゲーミング(パリス) アジアゲーミング(ベガス) HoGaming(シンガポール)
Ezugi(リノ) デラックスゴールド(東京) マイクロゲーミング(マニラ)
ゲームプレイ(マカオ) タイシャン(ソウル) ヴィーヴォゲーミング(北京)
N2LIVE(チェジュ)

例えばエボリューションゲーミング(カジノパリス)では、$1~$15,000までベットすることができ、バカラにおいては、

  • ノーコミッション
  • 絞りあり
  • スピードバカラ

など好みのタイプのバカラを選ぶことができます。

例えばアジアゲーミング(カジノベガス)のVIPホールでは、最小2,000ドル・最大60,000ドルの高額ベットのライブバカラをプレイすることができます。

こうしたVIP専用バカラがアジアゲーミングには8テーブルありますので、ハイローラーのバカラプレイヤーの方には、カジノベガスがオススメです。

ソフトウェア数が10あるので、ディーラーも選べますし、好きなテーブルリミット・好きなゲームの流れのテーブルを選ぶこともできます

戦略も増えますので、ライブカジノ好きにピッタリのオンラインカジノです。

2つ目の長所

選べるリベートボーナス・リロードボーナス

クイーンカジノは、リベートボーナスとリロードボーナスのあるオンラインカジノで、どちらか好きなほうを選ぶことができます。

キャッシュプレイにオススメのリベートボーナス

リベートボーナスはキャッシュプレイをする人にオススメのボーナスです。

ベット金額に応じて、出金条件1倍の現金がキャッシュバックされ、もらった金額をプレイ(100ドルもらったら100ドルベット)すれば、すぐに出金可能。

高額プレイをする人ほど、リロードボーナスではなくリベートボーナスをもらった方が良いでしょう。

なお、

  • スロットリベートボーナス:最大1.28%
  • ライブカジノリベートボーナス:最大0.7%

となっており、VIP会員はVIPランクに応じて、この付与率に加えてさらに5%~20%が加算されます。

リベートボーナスは「メール」「チャット」で申請が必要です。エントリーしたい方は、ライブチャットで「リベートボーナスに参加します」とメッセージしてください。

ボーナスプレイにオススメのリロードボーナス

それに対して「少額で長く遊びたい」「ボーナスでお得に遊びたい」という人にオススメなのがリロードボーナスです。

リベートボーナスはキャッシュとして支給されますが付与率は1%前後、それに対してリロードボーナスはボーナスとして支給されますが付与率は10%と多いです。

クイーンカジノのボーナス出金条件は40倍ですが、出金条件が気にならない方は、リロードボーナスを付与してもらいましょう。

3つ目の長所

ビットコイン・銀行振込に対応

クイーンカジノは、

  • 銀行振込
  • ビットコイン
  • クレジットカード(入金のみ)
  • アイウォレット
  • エコペイズ

に対応したオンラインカジノです。

特に「ビットコイン」「銀行振込」は対応しているオンラインカジノが少ないですから、「仮想通貨で入出金したい」「銀行振込で入出金したい」という方にもピッタリです。

ここまで紹介してきたように、クイーンカジノは、ライブカジノ派・リアルプレイ派ほど満足のできるオンラインカジノです。

また、ハイローラー・VIPを優遇しており、ランドカジノへの招待・リムジン送迎・飛行機チャーター・特別ギフトなども充実していますので、ハイローラーの方はVIPランクも上げていってみてください。

クイーンカジノのVIP待遇の内容・特典・昇格条件総まとめ

2018.08.08

クイーンカジノの30ドル入金不要ボーナスをゲットしよう

クイーンカジノは30ドルの入金不要ボーナスのあるオンラインカジノです。

ここまでクイーンカジノのメリットを紹介してきましたが、やはり大事なのは「プレイして、実感する」ことだと思います。

当サイト独占の30ドルボーナスをクイーンカジノからいただきましたので、この30ドルを使ってまずはクイーンカジノで無料ボーナスプレイをしてみてください。

  1. 上記バナー経由でクイーンカジノに登録する
  2. ライブチャットで「入金不要ボーナス下さい」とメッセージする
  3. どこのサイトから登録したかと聞かれたら「ハイローラーカジノメディアVIP(https://highrollers-casino.net)」と送る

この3ステップでクイーンカジノから30ドルの入金不要ボーナスがもらえます。

クイーンカジノのデメリット

そんなクイーンカジノですがハイローラー視点で見るからこそのデメリットがあります。

ここで紹介したい2つのデメリット
  1. 入出金限度額の調整は個別対応
  2. スロットプレイヤーにはオススメできない
1つ目のデメリット

入出金限度額の調整は個別対応

クイーンカジノは、入金上限・出金上限のあるオンラインカジノで、この上限を引き上げてもらうには、個別に連絡して対応してもらう必要があります。

また、連絡すれば絶対に上限を引き上げてくれるというわけではなく、プレイ状況や入金金額も見られますので「手間」と感じることも多いです。

そこでオススメなのはパイザカジノ。

パイザカジノは全プレイヤー入出金上限が一切なく、出金スピードも平均15分ととてもはやいですので「リアルプレイ前提」の方はパイザカジノを選んだほうが良いです。

パイザカジノ辛口レビュー!16の評価ポイントをリアルプレイヤー視点で徹底解説

2018.10.05
2つ目のデメリット

スロットプレイヤーにはオススメできない

クイーンカジノのスロットは全くオススメできません。

  • スターバースト:なし
  • メガムーラ:なし
  • ゴンゾーズクエスト:なし

このように主要なスロットがほとんどありません

ただ、コンセプトゲーミングやエスプレッソゲームズ、ブーミングなどマイナーだけど人気なスロットはあるので、一度覗いてみるのも良いでしょう。

さいごに

今回クイーンカジノについて紹介してきましたが、もしも「信頼性」「安全性」「透明性」をさらに重要視するなら「ベラジョンカジノ」の方がオススメです。

ベラジョンカジノはライブカジノが3社と少ないですが、マルタ・イギリス・デンマークのトリプルライセンスで、上場企業運営だからです。

「長く遊び続けられるオンラインカジノを探している」という方は、ぜひクイーンカジノとベラジョンカジノを比較してみてください。

ベラジョンカジノ辛口レビュー!ハイローラー視点で徹底解説

2018.10.12